急なひらめきや発想ではない堅実にステップアップできる方法を学んだ

急なひらめきや発想ではない堅実にステップアップできる方法を学んだ
「会社がどうなりたいか」の目標はあっても、どのようにステップを踏めばそこにたどり着けるのかが見えなく、現在の状況とのギャップも感じていた。
思い立ったような急なひらめきや発想ではなく、自社と向き合い、堅実にステップアップできる方法があることをいろいろな視点から教えていただいた。
自社の事業領域の明確化と人材育成の見直しと評価に取り組みます。そして私が学ばせてもらったことを社内のスタッフと共有していきます。
吉田 様 小売業役員

関連記事

  1. 大丈夫、絶対にやれる!

  2. わからないことが自分でわかってよかった

  3. プレゼンができるとは思いませんでした

  4. 本物じゃなければ有り得ないアウトプット

  5. 耳の痛い話です

  6. 毎回参考にしています

  7. 社員とともに事業計画を実行して行く

  8. 何ができるのかという発想を持つ大切さ