小規模企業の特性を生かした商品開発を行っていきたい

小規模企業の特性を生かした商品開発を行っていきたい
同業他社が混在して過剰競争の仙台地区で独自色を出し、差別化が図れる商品の開発を進めたい。既存商品の強化によっても可能ではないか等をじっくり考えたいと思った。
通常の業務や同業者の集まりなどを通してしか情報が集まらない現状を痛切に感じた。
他業種の経営者の話は興味深い。固定観念や同業者の常識を外して戦略を考える点は今までになかった発想であり参考になった。自社の経営体制をじっくり考える有意義な時間を持てた。
情報は発信したところに集まる。各種の異業種交流会配合などに積極的に参加し情報の発信と吸収に勤める。
経営の目的は顧客の創造にある。利益の追求ではなく満足してもらえる顧客を増やす事は接遇・マナー等、今日からでも実践できる。
小規模企業の特性を生かし、総合店より専門店を目指し、顧客のニーズにあった喜んでもらえる商品を開発していく。
及川 様 道路旅客運送業経営

関連記事

  1. 情報を整理しステップ形式で導いてくれるアドバイス

  2. 八方ふさがりの中、足下に大きな宝がありました

  3. モヤモヤが少しずつ解消しつつあります

  4. プレゼンができるとは思いませんでした

  5. もう少し早くこのセミナーを知っていれば

  6. 情報の共有のしやすさを実感しました

  7. 常にアンテナを張っている感覚が出てきた

  8. コロナの影響があるもののアプローチが良い展開を生んだ