一枚岩の組織風土を実現し営業改革を成し遂げる

投稿者: | 2022年8月8日

先日、お客様の企業で、全社リーダー出席のもとに一年間の成果発表とキックオフ発表会を行いました。

 

発表会では、営業担当者が各部門の管理者からの質疑応答を行い、組織営業の風土を組織内に醸成することができました。

ポイントはコンサルタントの私が受け答えするのではなく、営業担当者が各部門の質疑に応答するという点です。

この場は、決して言わされ感はなく、自分たちの言葉で受け答えするリアルな場です。

 

終了後に製造部門のリーダーからも「大変勉強になりました。」「提案営業のロジックすごく面白い。」と言う前向きな声が多数。

一枚岩の組織風土を醸成することは、営業改革を実現する上で極めて重要です。

 

お客様の企業は、コロナ禍の中で多くの企業が内に籠もっているときに積極的に社内の構造改革に着手しました。

この一年間の取り組みによって、開始直後から毎月前年を上回る業績目標を達成する。

コロナ禍で前年の業績が低かったと思われる方がいるかもしれませんが、創業以来最高の業績だったのです。

 

営業担当者の努力はもちろん素晴らしかったのですが、

営業担当者任せにせず、経営者や役員の方々の積極的な取り組みによる成果だと私は思っています。

 

お客様の声を定期的に掲載しています。

どのような取り組みによって、成果を実現したのか。その後のアクションは?など、興味のある方は下記リンクからご覧いただければと思います。

 

 

「お客様の声」はこちらから

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA