自社の改善のヒントに気づきました


 各企業が悩んでいる項目について、ポイントを絞り、基本的な手法について提言している点が参考になります。 企業はミッションなくして永続的な発展は難しいと思います。その理念に向かって目標達成のための手段が種々ありますが、企業内のベクトル合わせが鍵となります。実行するのは人です。如何に血のかよった思いやりのある共通意識を持つことによって成果に反映するものと確信いたします。
 “企業は人なり”と言われておりますが、幹部の役割は如何に人財を育成するかです。しかし、中小企業ではわかっていても目先のことに追われてできないケースが多くあります。その時、先生のレターを見直し、自社にとって改善のヒントに気づくことがあります。(S.O様)

関連記事

  1. 先生のセミナーを受けるチャンスは皆に受け取ってもらいたい

  2. 仕事、自分の人生設計に活かしたい

  3. その世界に引き込まれました

  4. ビジョンが具体化しました

  5. 指導に対する情熱に感じさせられました

  6. 光りが差し込んできた様な錯覚を覚えるインパクト

  7. 新しい発想が次から次へと生まれます

  8. 事業計画が開店後の経営の指針になりました