大きなヒントを得る教材になっています

 昨今、地域や業種による格差が著しくなってきていると言われています。一方で「ドックイヤー」と言われるように時代やニーズの移り変わりが激しい時代と思われますが、私共は公共関連の仕事をしており、常に業界が次の展望を見出させない状態が続いています。 その中で経営の安定並びに今後の自社の発展の戦略を立て実行していかなければならない状態ですが、「自社を変化させる」戦略が必要と思っています。本ニュースレターはその大きなヒントを得る教材になっています。 (NL会員、K.S様)

関連記事

  1. コンサルティングを利用し良い方向へ

  2. 光りが差し込んできた様な錯覚を覚えるインパクト

  3. パターン別のニーズの引き出し方を身につけたい

  4. 立ち止まり考えることの重要性を教わりました

  5. 顧客へアピールしていきたい

  6. 努力を惜しまない能力

  7. 自社の改善のヒントに気づきました

  8. 漠然としていたアイディアの棚卸しができました