事業計画書で金融機関からの信頼が受けられた

事業計画書で金融機関からの信頼が受けられた
最初、私たちは単に自分たちが満足する商売を行う事しか考えていませんでした。
無料経営相談で大場先生に出会い、希望する場所の住んでいる人を調査、シュミレーションして自分たちの商売が成り立っていくのかをデータとして把握できました。
誰をターゲットにしてどのような商品を提供しどのように売り上げを上げることができるのか、他社との差別化をどう考えるのかがとても重要なことだと知りました。
最初に考えていた場所は後から衰退していく立地だと知り、一から考えなおさせられました。自分たちの業界のことしか知らず、他の業界の考えを知ろうともしないかった、要するに井の中の蛙でした。
今回作成した事業計画書で、金融機関からの信頼を受けられ、自己資金の二倍以上の借り入れが実現できました。
先生の相談は事業を始める上で必ず必要です。起業する方は是非!私たちのイチオシです。
久保田様 整骨院経営

関連記事

  1. ビジョンが具体化しました

  2. この夢に向けてがんばろうと思います

  3. 会社の経営は厳しいですが光が見える感じなのです

  4. どうすればできるのか逆算思考で計画を立てる

  5. 顧客へアピールしていきたい

  6. 異業種からヒントを得るということを学びました

  7. 自信のある未来像が明確に見えるようになりました

  8. 指導に対する情熱に感じさせられました