管理者研修1日コース2021

『いま管理者の「決意表明」を聞いて、僕の求めていた会社組織としての将来像すべてが網羅されている発表でした。それを聞いてとても心強く思いました。(研修を主催した企業の社長様の言葉)』

組織の要となる管理者を育成する
管理者研修1日コース2021のご案内

 1.貴社の管理者について悩みはありませんか

管理者の方々は様々な悩みを抱えて日々の仕事に向き合っています。

□ 各部署への指示、伝達事項が行き届かない。社内でのコミュニケーションがうまくとれていない。
□ 部下、上司に対するコミュニケーションがうまくとれていない。
□ 後輩との関係で悩んでいる、どのように接すれば心を開き、やる気を出してくれるのか。
□ 会社から部下育成をするよう言われているが、どう育てるか、どうやって同じ方向を向かせていけばいいのか。
□ 部下に仕事を任せることができず、自分一人でやろうとする意識が強い、仕事を抱え込んでその結果さらに忙しくなる。
□ 上司と部下の橋渡しや連携がうまくできない。
□ 日々の仕事と、管理者としての仕事の両立に悩んでいる。
□ リーダーとしての経験が浅く、上司に期待された仕事の内容をこなせていない。
□ 会社内で自発的な言動が取れていない。
□ 自分にリーダーがつとまるか自信を失っている。  ・・・等々

これらの悩みは、組織的な企業経営を進めようとした時にどの企業も直面する悩みです
それでは、どのようにしてこれらの課題を解決していけばいいでしょうか?

 2.管理者研修1日コースの特徴

①わかる・できる・活かす研修
本研修は、一方通行の講義・講演形式でなく、グループ討議の実習を組み込んで“わかる”そして“できる”へ、さらに日常業務に直結させることで、“できる”から“活かす”へと展開します。これにより、管理者が明日から確かな自信をもって行動できるようになります

②企業の真のニーズに対応する研修
研修には2種類があり、不特定多数の企業から受講者が参加する「オープン型の研修会」と、企業内で実施する「クローズ型の研修会」があります。オープン型の研修は複数の企業の受講者にあわせた内容のため、一般論に終始する傾向があります。当社は短時間で成果を出すことにフォーカスしたクローズ型の研修であり、事前のヒアリングにより、企業の現状や受講者の状況を把握し、1社1社の課題を見極めた上で最適な研修カリキュラムをご提案します

③今日的課題に対応した研修
本研修が世間一般で認識されている「管理職研修」と大きく異なる点は、今日的課題である多様化する部下(ダイバーシティ)マネジメントに対応できている点です。特に、役職定年制や再雇用制度によって高齢者雇用が進み、かつての上司や先輩が年上の部下となるケースが少なくありません。そのような場合にもシニア人材の強みや持ち味を引き出し、戦力化していくために必要なマネジメントを学ぶことができます

管理者研修6つのテーマ

管理者研修1日コース

 3.管理者研修1日コース構成(5つのステップ)

ステップ1 研修目的を明確化する
研修で成果をあげるためには、目的を意識し、その実現に向けて実践することが大切です。研修の冒頭では、研修目的の明確化のステップを行います。

ステップ2 自己の補強ポイントを確認する
次に、「自己診断チェックリスト」の記入を通じ、受講者の強み・弱み・傾向・今後の伸ばし方等を確認します。これによって、自己の課題に取り組むためのヒントやアイディアを講義や演習から見いだすことができるようになります。

ステップ3 講義により知識・考え方を強化する
管理者研修6つのテーマである「管理者の役割と責任」「コミュニケーション」「リーダーシップ」「部下育成」「問題解決」「今日的課題」から、貴社の管理者育成に最適なカリキュラムを立案し、講義から知識、考え方、方法論について学びます。

ステップ4 グループディスカッションにより実践力を強化する
研修後のアンケートでは、グループ単位で行う問題解決実習によって気づきが得られ、長年着手できなかった問題解決の方向性が明確になったという声をたくさんいただいています。講義で学んだ考え方や手法を活かすと、限られた時間でも問題解決することが可能になります。

ステップ5 明日からの職場に展開する
研修の締めくくりは、受講者ごとに研修で学んだ内容を踏まえて、明日からの管理者としての行動計画を作成して発表(決意表明)します。発表の場に経営者の方にご参加をいただくことで、組織としての一体感を醸成することができます。

 4.研修に参加した受講者(管理者)の声

本研修に参加した管理者の方々の声をご覧ください

研修のテーマ、講義について

〇会社内では学べない内容ばかりでした。指導してくださる方がいないため、今回の研修を実施してもらえてよかったです。
〇頭ではわかっている気になっていたのに、ケーススタディではまったく的外れの回答となり、大変多くのことに気づかされました
〇管理者としての意識がアップした。自分ができている点で自信がついたのも良かった。
〇リーダーシップが発揮出来ないと悩んでいましたが、いろいろなタイプや状況によっての使い分けが参考になりました。
〇とてもわかりやすく論理的だった。「できていると誤解しているんだ。」というくらい説得力があり、自分の仕事を振り返らせられた。
〇今まで何となく分かっていたような事が、筋道を立てて教えていただくことで今後どうするべきなのかを理解できた。
〇高齢部下、上司に対する姿勢に問題があったと自覚しました。
〇リーダーシップの取り方、部下育成の方法等ポイントがつかめた。いろいろなプロセスがわかり、今後の仕事に活かしていきたい。
〇問題解決へのストーリーが多種多様にあり、参考にして実践していきたい。
〇各項目に渡り、非常に多くの気づきがあり、大変勉強させていただきました。〇〇を実践していきます。
〇管理者と組織の役割についてとても明確で、今後とても参考にできる内容でした。

グループディスカッションについて

〇自分たちが感じていても口に出せないことをテーマに掲げ、行動に移す気持ちを確認することができた。
〇各管理者と色々な話ができたことがよかった。共通の問題についてのディスカッションも参考になりました。
〇時間が足りないくらい集中できました。
〇共通の悩みがあることには驚いた。グループディスカッションは非常に面白くためになりました。
〇複数人で話し合いまとめる。一人では思いつかない部分も他者と意見を出し合えば、解決までの道のりが見えてくることがわかりました。
〇問題解決において自分一人で悩み、悶々としているより、全員で事にあたれば視野も広がり色々な意見が出てくるので、これからの仕事において自分の立場も考え行動していきます。
〇会社内での問題をしっかりとした言葉にし、その場だけではない良い会社づくりに向かっていける。
〇皆で意見を出し合うと、実は同じ点に不安になっているんだというのが驚きでした。
〇自分ひとりが悩んでいると思い込んで誤解していたが、皆共通の悩みがあり、救われたような思いがした。
〇皆で話合いができ、たくさんの意見を聞く事ができました。周りの方からなかなか意見を聞く事ができなかったので良い機会でした。テーマから解決策まで考える事は、頭をフルで回転させなければならない事でした。
〇社内の人間が同じ講習を受けることによって、価値観の共有をはかることができた。
〇会社の社員とコミュニケーションをとるための共通言語を増やすことができた。問題解決の手法は練習を繰り返すことが大切なので、ミーティング時に活用していきたい。

研修前に悩んでいたこと、受講してどうなったか

〇研修に慣れていなかったので、どんなことをするのか不安があったが、研修を終え皆と接することができたことは、私にとってプラスになりました。
〇部下の指導であまりうまくいかないことが多々ありました。今回の内容を活かして早速明日から実施し、良い人材、会社をみんなでつくっていきたいと思いました。
〇社内でのコミュニケーションがうまくとれていないと感じていました。これから研修内容を実行していきたいと思います。
〇人とのコミュニケーションがとれなかったが、部下に対しても上司に対しても必要性を感じる研修でした。
〇後輩との関係で悩んでおり、どのように接すれば心を開き、やる気を出してくれるのかがわかりませんでした。
〇コミュニケーションが足りていないと感じていたので、表情や声のトーンなど意識して人と付き合っていきたいと感じました。
〇これまで上司に対して、他部署の上司の部下への接し方を見ていて、漠然と問題を感じていたことが明確になりました。あるべき姿が見えてきました。
〇部下をどう育てるかどうやって同じ方向を向かせるか、今も考えています。今日の講習が今後のコミュニケーション作りの中で参考になります。
〇人を育成していくにあたって、どのようにすれば良いか細かいことまではわからなかったですが、本日の受講で必要なことを学ばせていただきました。
〇私は意見を出したりすることが苦手だったので、自分の考えがまとまるか不安でしたが、先生のアドバイスもあり自分なりではありますが意見をまとめることができました。
〇これまで部下の育成について、なかなか思い切り踏み出せない部分がありました。今日のテキストはその一歩を踏み出す勇気をいただきました。
〇自分一人でやってやろうとするのが強かったので、研修を通じて考えが変わりました。明日からの仕事をがんばります。来年もよろしくお願いいたします。

 5.管理者研修一日コースの内容

対象者 職場管理者・監督者(候補者も可)
受講者数 1クラス5人以上から(ご相談ください)
期間・日程 半日、一日から選ぶことができます。
知識習得に加えて、実習(世代を超えた社員、異なる部署の社員とのディスカッション)を組み込んだ1日研修をほとんどの企業が選択されます。貴社の現状についてお聞かせいただいた上で最適な提案をいたします。
実施地 対面またはオンラインによる。ご希望の方法をお伝えください。
実施体制 1名のコンサルタントが専任で対応します。
テキスト、資料 テキスト、ワークシート、資料を人数分ご用意します。
フォロー体制 研修後のE-mailによるコンサルタントとの質疑応答が可能です。

 管理者研修1日コースガイドブックを無料進呈します

「研修前に達成感があった」「私が研修を受けたような気持ちになった」
これは、先日、このガイドブックをご覧いただいた人事管理責任者の方の言葉です。
このガイドブックは長い時間をかけて、受け取っていただける方のことを考えて作っているので、とても嬉しく思いました。
この研修会は、貴社の管理者(及び候補者も含めて)5人以上の企業から取り組み可能な研修会です。
人材育成にお悩みのある経営者に手に取っていただきたいガイドブック。ご関心のある方に無料進呈します。

追記:研修のオープニングでは、たいてい緊張感のある空気感が漂いますが、それは最初だけです。午後の問題解決実習の時間になると、管理者が目を輝かしてグループディスカッションに取り組んでいます。経営者の方には、その雰囲気、活気、熱量を貴社の会議室でご覧いただきたい研修会です。

お申し込み・お問い合わせ
企業研修に関するご相談やお困りごとがあれば、下記のWEBフォームからお気軽にお問い合わせください
お見積もり、ご提案は無料です。ご連絡をお待ちしています

ガイドブックの申し込み・問い合わせ

Copyright Ooba Consulting Office All Right Reserved.

関連記事

  1. 人材活用・活性化プログラム[採用編]

  2. 社員研修プログラム

  3. 管理者研修プログラム

  4. 基本理念策定研修

  5. 新入社員研修プログラム

  6. オンラインによる研修プログラムのご案内