新入社員研修プログラム

鉄は熱いうちに打て
新入社員研修プログラムのご案内

 新入社員教育の考え方

新入社員は多くの期待を持って入社してきます。
しかしながら、彼らはつい最近までは学生でした。

「社会」とはどのようなものか、「社会と自分」がどのように関わっていけばよいのかについての認識はありません。
今まで、社会の庇護の下で「人生の準備」をしてきたのです。

社会人として、労働の対価として報酬を受け取り、
社会における生産活動をする「本番の人生」について新入社員はほとんど知りません。

新入社員教育の第一歩は、「準備の人生」と「本番の人生」の区別をはっきりと理解させるところから始まります。

彼らの本番の人生は、入社することから始まります。
本番の人生を知らない彼らは会社で本番の人生を知り、その人生の過ごし方を身に付けます。
・与えられた仕事を要領よく適当にやってしまう生き方を覚える人がいます
・与えられた仕事はもちろん、その仕事の中から生まれる問題を自分から見つけ、解決しようとする積極的な生き方を覚える人もいます

会社の発展のために自分の能力を使い、かつ成長をしようとする
それによって、自分の生活を自分の手で築き、夢を実現させる

このような本番の人生の捉え方ができるように指導するのは、彼らを受け入れる企業の使命であり責任です。
ぜひ、どのような生き方が好ましい人生なのかを指導してあげていただきたいと思います。

新入社員研修

 新入社員研修の目的

新入社員教育を単なる挨拶の仕方や電話の受け答え方を教えるにとどまらず、「本番の人生とはどのようなものか」を新入社員に肝に銘じて理解してもらうことを目的に実施する研修です。学生と言う「準備の人生」から「本番の人生」の意識改革を行い、前向きに意欲的に取り組む姿勢を養い、即戦力を身に付けることにあります。

新入社員研修4つの特徴

1.新入社員の自発的やる気を喚起する
自己成長計画を作成し、目標を持つことにより、仕事に対する個々の意欲をかき立てます。就職と言う人生の大きな出来事の中で、自分と仕事の関わり合いを自分の中に深く掘り下げ、今後の人生を考えることにより、初めて自発的なやる気が出てくるのです。

2.即戦力の社員に鍛え上げる
社会人として必要なマナー、話し方、文章の書き方等を、実際の職場を想定したロールプレイングによって、実務に即した形でマスターしていただきます。

3.入社すぐに教育する
新入社員は”新たな決意”で社会人となりますが、一日一日が過ぎていくにつれ周りの状況に同化していきます。「鉄は熱いうちに打て」の言葉通り、入社早々に実施することが重要です。

4.新入社員を受け入れる側も研修する
新たな気持ちで始めて経験する”実社会”に臨もうとする新入社員に、最も大きい影響与えるのは誰でしょうか?それは、経営者、管理者並びに各職場の責任者です。そこで、日々接触される皆様方を対象にして、新入社員を指導するための心構え、対応の方法を明確にする研修を行います。(オプションサービス)


新入社員研修

 新入社員研修のテーマ

新入社員研修は大きく5つのテーマから構成されています
新入社員研修

 新入社員研修カリキュラム

オリエンテーション
1-1 私にとって仕事とは
4-1 指示の受け方
4-2 報告のしかた
4-3 良い仕事の進め方
2-1 企業経営の目的と日々の行動
2-2 自社の商品・サービス
2-3 企業組織の成り立ち
2-4 価格意識
5-1 問題形成能力を身につけよう
5-2 自己啓発と仕事の関わり
5-3 自己成長計画を作ろう
3-1 なぜマナーが必要なのか
3-2 正しい挨拶のしかた
3-3 言葉づかい
3-4 礼儀作法
3-5 身だしなみ
3-6 約束を守る
3-7 ビジネス文書の作り方


新入社員研修

 新入社員研修の内容

対象者 (1)新入社員(新入社員研修)
(2)管理者(受入側研修)
オプション (2)のオプションサービスもご利用できます
日程 貴社と調整の上で計画します
実施地 貴社で行う訪問型のコンサルティング
Zoomによるオンライン研修にも対応しています
実施体制 1名のコンサルタントが専任で対応します
テキスト、資料 各回のテーマごとに、テキスト、ワークシート、資料を人数分用意します
フォロー体制 電話、ファックス、E-mailによるコンサルタントとの質疑応答は随時可能です

企業研修のご相談・お問い合わせ
ご相談やお困りごとがあれば、WEBフォームからお気軽にお問い合わせください
真剣に検討していただける経営者の方に、具体的な研修内容や進め方、ポイント等をまとめた「新入社員研修資料」を進呈します

ご相談・お問い合わせ

関連記事

  1. 社員研修プログラム

  2. オンラインによる研修プログラムのご案内

  3. 管理者研修プログラム

  4. 高齢化時代の人材活用・活性化戦略

  5. 管理者研修1日コース

  6. 基本理念策定研修

  7. 管理者研修トライアルコース