半日コースと一日コースの違いをおしえてください

半日コースと一日コースの違い
Q.短期の研修には、半日コースと一日コースがあるようですが、その違いをおしえてください

A.短期間の研修には、半日コースと1日コースがあります。半日コースは座学(講義により知識・考え方を強化する)のみで、一日コースは講義に加えて、受講者同士で話し合い問題解決を行う実習があります。
研修で学んだ知識(切り口)を用いると、管理者が日々解決できないでいた問題を解決策まで落とし込むことができます。この方法論は研修後も活用できるので、一日研修を選択する企業が多くなっています。

 

■お客様の声

○いろいろな意見が飛び交い、有意義な時間でした。他部署の人と同じ問題を解決するために意見を出し合うことは、自分の行動や考えにとてもプラスになりました(47歳)
〇テーマを決めるところから時間を決めて行う。短い時間でも結果が出せるということ、いつもの会議は時間をかけてもなかなか結果がでないことも多いので、時間を決めて話し合うことが大事だなと思いました。(54歳)
〇1つの問題を複数の人で解決するために協力する素晴らしさを感じた。(28歳)
〇他部署の方と問題点を深く掘り下げる機会がほとんどなかったので、学ばせていただき、また楽しいとも感じました。(51歳)
〇グループ全員で考えまとめることで、いろいろな考えが出てくるし、一人で考えられないこともグループではできることがわかりました。(47歳)

よくある質問

ご相談・お問い合わせ
ご相談やお困りごとがあれば、WEBフォームからお気軽にお問い合わせください
お見積もり、ご提案は無料です。ご連絡をお待ちしています

ご相談・お問い合わせ

Copyright Ooba Consulting Office All Right Reserved.

関連記事

  1. 研修に参加して効果は持続しますか

  2. 講義中の録音・録画・写真撮影をすることはできますか

  3. コンサルティング開始までの手順

  4. コンサルティングや研修をオンラインで受けることはできますか

  5. 企業研修の進め方についておしえてください

  6. 討議(ディスカッション)はどのように進めていますか

  7. 無料経営相談とは何ですか

  8. コンサルティング費用はどのくらいかかりますか