企業理念に共感、共鳴したファミリーに

初めは、正直、弊社程度の中小企業に「企業理念」なんて本当に必要なのか?管理者は日々の業務に追われているのに、毎月宿題も出るし、報告事項、提出物もある。逆に管理者社員にストレスを与えてしまうのではないか?本当に続けていけるのか?などと、疑問や不安ばかりでした。しかし半年が過ぎ、明らかに管理者の言動が変わり、研修後の大場先生とのミーティングの中で聞かせていただく報告によって、個々の管理者の研修内での発言や、提出物の内容などもしっかり把握することができ、それぞれに差はでてきますが、成長をしっかりと感じ、私たち経営陣が気づけなかった一面を知ることもでき、それを業務に活かすことができるようになりました。
そして、何より研修がスタートし、一年後には、私たちの想い、伝えたいこと、目標とすることが詰まった「企業理念」と10項目の「行動指針」が完成し、今、現在では日々、社員一丸となって唱和し、日々意識することによって、仕事に向かう姿勢が変わった社員、今日の目標はこれ!としっかり発言し、行動するようになった社員がたくさん生まれました。それは、管理者が変化したことにより、部下にも変化が現れたのです。正に、企業理念に共感、共鳴したファミリーになりつつあります。2年前には考えられなかった今があります。本当に感謝しております。ありがとうございました。来月から次の管理者候補者たちの研修が始まります。また一年後、この社員たちが、そして私たちがどう変化を遂げるのかを楽しみにしております。(菓子製造販売業 専務取締役)

関連記事

  1. 自分に自信がつきました

  2. マーケティングの知識を活かす

  3. 自分自身と向き合うことが出来ました

  4. ブレスト形式のSWOT分析との違いが明確になりスッキリした

  5. もっと長く講義を受けたかった

  6. 参加者からも大変好評でした

  7. コンサルティングを利用し良い方向へ

  8. 大きなヒントを得る教材になっています