営業機能強化プログラム

自社の営業部隊を精鋭化したい、業績を向上させたい、黒字体質に転換させたい、とお考えの経営者の方へ。強い営業機能を会社に設置するためになすべきこと。

真に営業力を強化するとは
・ 優秀な営業担当者をつくることではなく、組織として強い営業機能をつくることです。
・ 営業のスタープレイヤーが何人いても、会社としてノウハウが共有されていなければ、真に営業力が強いとはいえません。

営業なくして事業なし、収益は事業存続のための源です。

この収益をあげるための取り組み=営業機能を、営業担当者まかせにせず、
経営陣、担当者が一丸となって全社的に取り組む。
この取り組みによって、環境変化に左右されず、強い会社、強い経営体質をつくることが可能となります。

あなたの会社に「営業機能強化プログラム」をおすすめします。

■本プログラムによる、期待できる効果
□ 顧客ニーズを把握するためのヒアリング技術を習得できる
□ 提案書に基づく商品の説明、提案活動を実施できる
□ 受注できた理由を理解し組織として共有することができる
□ 効果のある営業トークを営業全体で共有できる
□ 自社の経営状況について、危機感についての認識を共有できる
□ 自社が改善・強化すべき商品・市場分野を具体化できる
□ 提案営業のベースとなる考え=営業基本設計書を作成できる
□ 営業の流れと顧客の流れを一致させることができる
□ 目標達成に向けた先行管理行動計画が作成できる・・

そして
□ 商品の売り込みだけの「押し売り営業」や顧客からの要望への対応だけの「御用聞き営業」と決別し、自社の営業機能強化マニュアルに基づく「提案型の営業」ができるようになります。

■営業機能強化プログラムの内容

対象者 営業担当者(管理職クラス)
実施期間(時間) 12ヶ月、1回あたり4時間
受講者数 5人以上、20人以内(ご相談ください)
進め方 研修スタイル、プロジェクト制
成果物 自社の営業機能強化マニュアル

「営業機能強化プログラム」の詳しいガイドブックを無料で差し上げます。
プログラムのテーマと内容、カリキュラム、事例をご紹介しています。

↓お申し込み、お問い合わせは、こちらをクリックしてお進みください
4_Fotor

PAGE TOP