企業経営で最も大切な経営資源とは

企業経営で最も大切な経営資源とは

 

企業経営を進めていくためには、限られた予算をできるだけ有効に使い、利益が得られる経営をしなければなりません。
そのために、人、物、金・・といった経営資源を有効活用していくわけです。

経営資源で一番重要なものは何でしょうか?

優秀な「人材」?
一流の「技術」?
それとも豊富な「資産」?
潤沢な「資金」?

どれも順位を付けがたいかもしれません。

私は、「時間」だと思います。

お金を得れば、将来のために蓄えておくことができます。
今日使わなくともなくなりはしません。
貯めておけばいつでも好きな時に使うことができます。

しかし、時間はとっておくことができません。
貯めておいたり、前借りすることもできないのです。

時間は誰にでも平等に与えられていますが、無限ではありません。
あなたの大切な、限られた時間を、
何に使うことが、より成果を上げることになるかを慎重に検討してください。

試行錯誤をすることは大事ですが、
成長している会社も、伸び悩んでいる会社も、いま大切なのは経営のスピードです。
時には外部の経営資源を有効活用してみませんか。

私は準備ができています。

真剣に自社の経営をよりよく変えようとする経営者を応援しています。
私たちは毎日、小さな決断を積み重ねていくことによって、
目的地に向かって一歩一歩前進していくことができるのです。

 

ご相談・お問い合わせはこちら

ご相談とお申し込みは今すぐこちら

関連記事

  1. オンラインによる研修プログラムのご案内

  2. 営業機能強化プログラム

  3. オンライン・コンサルティングのご案内