仙台のコンサル(中小企業診断士)が本音をあなたにズバリ語る!

カテゴリー:思考

一年一年の勝負

野球選手だってヒット打たないと首切られちゃうんだから 我々も同じですよ 一年一年が勝負なんだな 朝にお弁当持って出勤してきてお弁当食べて 日が沈んだら帰っているだけでは それじゃいつになったって いい職人にはなれない (杜氏 …

詳細を見る

殻を破れ!

思考のエッセンスVOL.24【変身の時 殻を破れ】 新しい命が誕生する前に、殻の内側で何が起きているのだろう。 卵から生まれる鳥や虫の気持ちになって考えてみる。 勇気とか、リスクとか、執念とか。 そんな力みは、地球上の生命の営みとは…

詳細を見る

2つのメッセージを融合してみる

2013/01/10 思考のエッセンスVOL.23【2つのメッセージを融合してみる】 本当に信頼している人物からのメッセージなら、 注意して聞くだろう。 一方、信頼していない相手からのメッセージなら、 むしろ内容を裏読みするかもし…

詳細を見る

原則に立ち帰ってみよう

今回の震災によるわが国経済へのインパクトはとても大きく、 企業においても先を見通すことが難しい状態になってしまいました。 「今、何から手をつければいいのだろう?」 迷われている経営者の方も少なくないと思いますが、 そんな時ほど、原則に立ち帰…

詳細を見る

万人受けは目指さない

ポップ・ミュージックの世界では、リスクを取る勇気が必要です。 そうすれば、万人にすべてが気に入られるとは限りませんが、 アーティストとしては生き残っていけます。                                (アニー・レノッ…

詳細を見る

戦略失敗の理由

戦略の失敗は、策定段階ではなく、「伝達」や「実施・検証」段階の方が大きい (キャプラン&ノートン) (さらに…)…

詳細を見る

新規事業10の心得

1.企業の成長とは新規事業を興すことにほかならない 2.新規事業の大半は失敗に終わる 3.新規事業の成長は文化の壁に阻まれる 4.別組織は長い目で見るとうまくいかない 5.新規事業の立ち上げは本質的に実験である (さらに……

詳細を見る

旅を始める方法

旅を始める方法は? それは最初の一歩さえ踏み出せばよいのだ。 いつから旅を始めるか? その時はいつだって「今」なのだ。 (ジョージ・レナード) …

詳細を見る

練習の達人

達人といわれる人は、自己の技量を伸ばすことだけが目的で何かの技能に専念するのではない。 ほんとうは、彼らはまず何よりも練習が好きなのであって、 その結果、上達は後からついてくるのだ。 そして上達すればするほど基本の動きを繰り返すのが楽しくな…

詳細を見る

月例報告の焦点の当て方

ほとんどの月例報告がその第1ページに、期待したほどの成果が上がらなかった分野や 予想した以上に費用がかさんだ分野を列挙している。つまるところ、問題に焦点を合わせている。 もちろん、問題を無視してはならない。深刻な問題は真剣に取り上げる必要が…

詳細を見る

仙台のコンサル「マチスケ」

コーヒー片手に、ビジネスのアイディア、ヒントを発掘!仙台のコンサル「マチスケ」(中小企業診断士)が本音をあなたにズバリ語る!

アーカイブ