仙台のコンサル(中小企業診断士)が本音をあなたにズバリ語る!

カテゴリー:人財

キャストオフ!体感時間を速くしよう

仕事ができる人は、スピード感覚を身につけています。 時間をかければ丁寧な質の高い仕事ができる というのは言い訳であり、仕事のできる人は、質も高くスピードも速い。 キャストオフ(クロックアップ)して、仕事の達人を目指したいものです。 (さ…

詳細を見る

善循環サイクルの入り方

「ダメ」の否定形から入る人がいます。 でも、これは“ある意味正しい”。否定形は改革のはじめの一歩です。 善循環サイクルの入り方についてお話しましょう。昨日の続きです。 (さらに…)…

詳細を見る

ダメ出しマンに教えてあげたいこと

「ダメ」の否定形から入る人がいます。 「そのやり方は自社には合わない」、「それはできない」・・・のダメだしマン、あなたの周りにもいませんか? 確かに、ダメだしマンの言うとおり、その“やり方”を実施してもうまくいかない。 でも、それはその“や…

詳細を見る

セミナーが役にたたない!?

例えば、ここに業種も規模もほぼ同じ会社のAさんとBさんがいるとしましょう。 お二人ともそれぞれの会社の次期後継者です。二人とも同じセミナーを受講します。 セミナーが終わって二人に感想を聞くと、Aさんは「とても役に立った」といい、Bさんは「役…

詳細を見る

聞くから聴くへ

コミュニケーション関係の記事を書いていますが、 「聞く」ではなく、「聴く」と書いていたことに気づいていたでしょうか? 読みは一緒でも、そのニュアンスは異なります。 (さらに…)…

詳細を見る

自覚症状の無い営業マンの話

無人島にでも行かない限り、日常の生活でコミュニケーションは欠くことができません。 彼がコミュニケーション下手なのはなぜ? 昨日の続きです。 (さらに…)…

詳細を見る

彼がコミュニケーション下手な理由

無人島にでも行かない限り、日常の生活でコミュニケーションは欠くことができません。 私が企業を訪問するとコミュニケーションが不得意な管理者に出会うことがあります。 営業マンでコミュニケーション苦手な人もいます。彼の場合、自覚症状はありませんが…

詳細を見る

情報は発信する人に集まる!?

相互啓発という言葉があります。 お互いに教えあって、勉強して、より向上を図っていくこと。 その意味では、このブログも相互啓発の道具のひとつといえるでしょう。 (さらに…)…

詳細を見る

責任が重い割に権限が小さい

管理者研修をしていると、参加者から次のような発言を聞かされる場合があります。 「自分は仕事の責任が重い割に権限が小さい」と。 あなたなら、この管理者にどうアドバイスしますか? (さらに…)…

詳細を見る

組織は人の集まりではない!?

組織とは何でしょうか? 組織とはさまざまな個性を持った人の集まりです。 でも、組織は人の集まりですが、単なる集まりではありません。 (さらに…)…

詳細を見る

仙台のコンサル「マチスケ」

コーヒー片手に、ビジネスのアイディア、ヒントを発掘!仙台のコンサル「マチスケ」(中小企業診断士)が本音をあなたにズバリ語る!

アーカイブ